本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 特定健診・がん健診

平成30年度複合健診のお知らせ  TITLE

 
  • 受診方法
    事前の申し込みは不要です。直接会場へおいでください。
  • 会場
    就業改善センター
  • 受付時間
    午前7時15分〜9時40分(午前6時30分開場)
 健診項目 対象者   料 金  備   考
 特定健康診査
(身体測定・尿・血圧・
心電図・眼底検査・採血
・診察等)
40歳〜74歳の六戸町国民健康保険加入者
40歳以上の生活保護受給者
 無  料  受診に必要なもの
・健康保険証
・複合健診受診票
当日の朝は飲食しないで来てください。
 後期高齢者健康診査  75歳以上
(65歳以上の一定の障害のある方を含む)
 無  料
結核検診 
(胸部レントゲン)
 18歳〜39歳  無  料
肺がん検診
(胸部レントゲン) 
 40歳以上  500円  
喀痰検査(細胞診)   ※肺がん検診受診者で喫煙の多い方で希望者  500円  
胃がん検診 
(胃バリウム検査)
 40歳以上  500円  
大腸がん検診
(便潜血) 
 40歳以上
 @事前に採便容器をもらう。
 A便を容器にとる。(2日分)
 B健診日に提出。
 500円 採便容器は希望者に保健協力員が配布します。
容器が届かない場合は、福祉課にご連絡ください。
(TEL0176-55-3111 内線131)
 前立腺がん検診
(採血)
 50歳以上の男性で希望者  500円  
肝炎検診(採血)   40歳以上で、検査したことが無い人  500円  B型・C型肝炎の検査

  • 日程(地区割)
    地区対象日が都合の悪い方は、都合の良い日に受診してください。
  健診月日 対象地区 
10月  9  晴ヶ丘、沖山平、沖山、大原、岡沼
 10  金矢、たての台団地、大曲
11月  26  高森(一)、高森(二)、根古橋、通目木、坪毛沢、高舘
 27  折茂、折茂新田、川原新田
 28  入口、中堤、長谷、下吉田(一)、下吉田(二)、赤田、米沢、七百
 29  小平・柳町、鶴喰、上吉田、赤石、桜ケ丘住宅
12月  4  舘野、林、高見、柴山、づめき団地、堀切
 5  古里、高屋敷、南町(一)、南町(二)
 6  中町、小松ケ丘、古里団地
 7  上町、押込、下町、ひばりケ丘
 9  全地区
 10  全地区
 11  全地区
・遠方から来る方は町民バスをご利用ください。(健診バスは運行しません。)
・ろくのへ元気アップポイント対象事業です。ポイントカードをお持ちの方は持参してください。
・受診された方には、健診終了後に六戸町食生活改善推進員会の皆さんによるバランスのとれた朝食の提供があります。
 ※注 数に限りがあります。

協会けんぽ、健保連、共済組合等の社会保険の被扶養者・任意継続の方へ

 複合健診で特定健診を受診できる場合があります。希望される方は下記へお申込みください。
  青森県総合健診センター 健診推進課 特定健診窓口 рO17−741−2336(8:30〜17:00))
 ※注 社保本人の方は労働安全衛生法に基づく事業主健診が優先され、がん検診のみの受診となります。

複合健診を受けるための注意事項

下記事項をお読みになって受診してください。
  • 共通事項
    • 健康保険証・検便容器を忘れずにお持ちください。
    • 受診票はすべて記入してください。
  • 特定健康診査・後期高齢者健康診査
    • 食事は血液データ(血糖・中性脂肪等)に影響します。検査前10時間以上の絶食が望ましいです。
      前夜の夕食は午後8時までに済ませ、当日の朝は飲食せずにお越しください。
    • 心電図検査のため、素足になりやすい服装できてください。
    • 常用されている薬(高血圧等)は、朝起きてすぐ少量の水(100ml程度)で必ず服用してください。
      糖尿病の薬を服用の方、インシュリンを自己注射している方は、服用・注射せずに当日ご持参ください。
  • 肺がん検診
    • 金具・ボタンのない衣服・下着を着用してください。ネックレス・湿布・カイロも外してください。
    • プリントTシャツもレントゲンの支障になりますので着用しないでください。
  • 胃がん検診
    • 前夜の夕食は午後8時までに済ませ、検査当日は、朝食・水・タバコ等一切摂らないでください。
      ただし、常用されている薬(心臓病・高血圧等)は、朝起きてすぐの少量の水(100ml程度)でお飲みください。
    • 当日は胃がん検診を安全に受診していただくために、検査前に問診があります。
      血圧測定で血圧が高い方、問診で体調悪化の恐れのある方(特に高齢者の場合)は医師の診察により胃がん検診を中止する場合があります。
    • 検診終了後に下剤を配付しますので、たっぷりのお水で飲みましょう。
  • 大腸がん検診
    • 古い容器は使用せず、新しいものを受け取ってください。
    • 容器シールに氏名・採便日・男女・年齢を記入してください。
    • 便は確実な検査のため2日分採取しましょう。便秘気味の方は、3〜4日前から採って冷所保存してください。
    • 痔出血や生理中は便の採取を避けてください。
    • 便は1か所からではなく全体から採取してください。
    • 便の容器には使用期限があります。採取できなかった場合は福祉課へ返品してください。

ダウンロード

 平成30年度 複合健診のお知らせPDFアイコン(PDF文書/289KB)
 複合健診を受けるための注意事項PDFアイコン(PDF文書/242KB)


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。
更新日:2018.010.29

お問い合わせ


お問い合わせフォーム