本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育園・認定こども園・幼稚園入所児童募集

保育園・認定こども園・幼稚園入所児童募集TITLE

 平成30年度の保育所などの利用を希望する方を、次のとおり受け付けます。

 保育所等利用案内へのリンク
 施設利用案内パンフレット 平成30年度 教育・保育施設利用案内(PDF文書/498KB)

保育所、認定こども園の保育所部分(2、3号認定)

  • 利用資格
    保護者全員が次のどれかに該当し、保育が必要な0〜5歳(平成30年4月1日時点)の児童
    1. 保護者が就労している。(※注 月に64時間以上就労時間)
    2. 母親が出産前後である。
    3. 保護者が病気やけがをしている、または心身に障がいがある。
    4. 保護者が親族の介護・看護をしている。
    5. 保護者が震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている。
    6. 保護者が求職活動中、または起業準備中である。(※注 入所期間3カ月間)
    7. 保護者が就学、または職業訓練を受講している。
    8. 虐待、DVを受けている。
    9. 育児休業する。
  • 利用期間
    平成30年4月1日から小学校就学期まで
    ただし、求職中の保護者の場合は3カ月間、六戸町外の施設の場合は平成31年3月31日まで(求職中の保護者の場合は3カ月間)となります。
  • 募集施設
    • 第二日の出保育園 (保育所)
    • こども園えがお  (保育園)
    • さつき保育園   (幼保連携型認定こども園)
    • ひのでこども園  (幼保連携型認定こども園)
    • 小松ヶ丘幼稚園  (幼稚園型認定こども園)
    • 六戸町外の保育所・認定こども園の保育所部分
  • 募集期間
    六戸町内の施設を希望の方  平成30年2月9日(金)まで
    六戸町外の施設を希望の方  平成30年1月23日(火)まで
  • 申請書配布
    役場福祉課および町内各保育所・認定こども園で配布します。
  • 必要書類
    • 支給認定申請書兼保育利用申込書または保育所継続利用確認書
    • 就労(予定)証明書または就労状況申立書(自営業など)
      ※注 新規申込の方は父母および60歳未満の同居親族の分、継続の方は父母の分
    • 就労していない場合は、上記入所資格に係る確認書類
      ※注 母子手帳の写し、診断書、民生委員の証明など
    • 父母、児童の扶養者、家計の主宰者(注1)の平成29年度市町村民税の課税証明書
      ※注 平成29年1月1日以降に六戸町に転入してきた新規入所する方
    • マイナンバー利用による税情報取得の同意書
      ※注 平成29年1月1日以降に六戸町に転入してきた新規入所する方
  • 申請場所
    役場福祉課または町内保育所・認定こども園
  • 選考方法
    現在、その施設に入所している児童の継続入所を優先とし、第一希望の施設の定員を超える場合は、選考基準に従い選考を行います。

認定こども園の幼稚園部分(1号認定)、幼稚園

  • 入所資格
    満3歳児、3〜5歳(平成30年4月1日時点)の児童
  • 入所期間
    平成30年4月1日(満3歳児は誕生日の前日)から小学校就学期まで
  • 募集施設
    • さつき保育園   (幼保連携型認定こども園)
    • ひのでこども園  (幼保連携型認定こども園)
    • 小松ヶ丘幼稚園  (幼稚園型認定こども園)
    • 六戸町外の認定こども園の幼稚園部分、幼稚園
  ただし、幼稚園は制度対象外の施設もありますので、入所希望の幼稚園にご確認ください。
  • 募集期間・申請書配布
    各施設にお問い合わせください。
  • 必要書類
    • 支給認定申請書兼保育利用申込書
    • 父母、児童の扶養者、家計の主宰者(注1)の平成29年度市町村民税の課税証明書
      ※注 平成29年1月1日以降に六戸町に転入してきた新規入所する方
    • マイナンバー利用による税情報取得の同意書
      ※注 平成29年1月1日以降に六戸町に転入してきた新規入所する方
  • 申請場所
    各認定こども園・幼稚園
    ※注 各施設が申込受付を取りまとめて、役場に提出します。
  • 選考方法
    各施設で選考しますので、入所希望の施設にお問い合わせください。

(注1)家計の主宰者
   父母の平成29年度の市町村民税課税額が非課税の場合は、同一生計者のうち最多所得者を家計の主宰者として、その方の課税額を合算して保育料を決定します。ただし、父母(ひとり親世帯は父または母)の合計所得が28万円以上のとき、現年の収入状況で生計が維持できると判断されるときは、父母を家計の主宰者とします。

  • 問い合わせ先
    福祉課 電話番号:0176-55-3111(内線133)


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。



更新日:2018.01.05

お問い合わせ


お問い合わせフォーム