本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 暮らし・防災 > 防災・防犯 > 注意喚起 > 「消費者センターを名乗る不審電話」に係る注意喚起

「消費者センターを名乗る不審電話」に係る注意喚起TITLE

 5月下旬、津軽地方に住む高齢者の女性宅に、消費者センターを名乗り、流出している個人情報の削除を持ちかける内容の電話がありました。消費生活センターでは、個人宅に電話をして被害救済を持ちかけることは決してありません。
 今後も同様の手口が発生する恐れがありますので、十分ご注意ください。少しでも不安な時は、消費者ホットライン(電話番号:0570-064-370)にご相談ください。

  • 緊急・注意情報
    消費者センターを名乗る不審電話にご注意ください!

    <事例>
     5月下旬の午前中、高齢の女性宅に「消費者センター サカモト」を名乗る男性から、「あなたの個人情報が漏れています。心当たりはありませんか。」と電話があり、社名ははっきり覚えていないが3社の社名を告げられた。その時は、急ぎの用事があったので「ありません」と言って電話を切った。
     午後に、再び「消費者センター サカモト」から電話があり、「3社のうち2社は情報を抹消することができたが、残りの1社はどうしても抹消できなかった。ボランティアが一生懸命削除しようとして、多額のお金を支払っている。」などと言われ、どうしていいかわからず子どもに相談したところ、詐欺ではないかと言われた。

    <アドバイス>
     消費生活センターが、個人宅に突然電話をすることはありません。もし、消費生活センターを名乗る電話があったら、連絡先を聞いた上でいったん電話を切り、消費者ホットラインにご相談ください。
    • 消費者ホットライン 電話番号:0570-064-370
      (平成27年7月1日から、188番での案内を開始します)



更新日:2015.06.17

お問い合わせ


お問い合わせフォーム