本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 暮らし・防災 > 戸籍・住民の手続き  > 外国人登録手続きの変更

外国人登録手続きの変更TITLE

 日本人と同様に、外国人住民の皆さんについても住民票が作成され、日本人住民と外国人住民の住民票が世帯ごとに編成されることになりました。


外国人住民の方にも住民票が作成されるようになります!

  住民票の作成にあたり、5月中旬以降、現在の外国人登録原票を基に作成した「仮住民票」を対象者の方へ送付します。記載内容を確認し、変更がある場合は仮住民票の修正を町民福祉課の窓口で行ってください。仮住民票に記録されている内容は、7月9日をもって住民票に記載されます。
 なお、入国管理局や役場への手続き忘れなど、在留期間・在留資格の更新がされていない方は、住民票が作成されませんのでご注意ください。
  • 住民票作成対象者
    特別永住者の方、永住者、日本人の配偶者等、定住者など適法に3ヵ月を超えて在留する方で住所を有する方
     ※観光などの短期滞在、外交、公用を除きます。


外国人登録法が廃止され新しい在留管理者制度がスタートします!

 これまでの外国人登録証明書が「在留カード」または「特別永住者証明書」に変わります。
 なお、外国人登録証明書は、新制度施行後も有効ですので、すぐに切り替え手続きをする必要はありません。基本的には下記のとおり順次切り替えていきます。
  • 特別永住者
    外国人登録証明書に記載された、次回確認申請期間の始期まで有効。切り替え時に「特別永住者証明書」が交付されます。
    窓口は従来どおり役場町民課です。
  • 永住者
    制度導入後、3年以内に入国管理局で手続きを行ってください。「在留カード」が交付されます。
  • 上記以外の方
    入国管理局で在留期間の更新や在留資格の変更時に「在留カード」が交付されます。

   ※在留資格や年齢により外国人登録証明書の有効期間が異なります。
    詳しくは法務省ホームページや下記インフォメーションへご確認ください。


届出方法の変更について

 居住地変更の届出は、今までどおり役場で手続きを行います。
 転出の際は、日本人と同様に、転出地の市町村に転出届をし、転出証明書の交付を受けた後、転入先の市町村で転出証明書と「在留カード」または「特別永住者証明書」(切り替え前は「外国人登録証明書」)を持参して転入届をしていただくことになります。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 <法務省ホームページ>
  http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/ (在留カード)
  http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_2/ (特別永住者証明書)
  <総務省ホームページ>
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html
                    (外国人住民に係る住民基本台帳制度)
 <外国人在留総合インフォメーションセンター>(平日:午前8時30分〜午後5時15分)
    TEL:0570−013904
    (IP電話・PHS・海外からはTEL:03-5796-7112)
更新日:2013.04.01

お問い合わせ


お問い合わせフォーム