本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 暮らし・防災 > 税金 > 延滞金・還付加算金の割合の改正

延滞金・還付加算金の割合の改正TITLE

 延滞金・還付加算金の割合の見直し(平成26年1月1日以後の期間に対応する延滞金等)


 国税における延滞金等の割合の見直しに合わせ、町税においても延滞金および還付加算金の割合を次のとおり見直します。
  • 延滞金の割合
    特例基準割合に年7.3%を加算した割合とします。
    (納期限の翌日から1カ月を経過する日までの期間については、特例基準割合に年1%を加算した割合)
  • 還付加算金の割合
    特例基準割合とします。


特例基準割合の定義

平成25年12月31日まで
各年の前年の11月30日を経過する時における商業手形の基準割引率に、年4%を加算した割合
平成26年1月1日から
各年の前々年10月から前年9月までにおける国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利の平均割合に、年1%を加算した割合


現行との比較

(現行:平成25年12月31日まで) (改正後:平成26年1月1日から)
本則 現行の特例
(注1)
現行の基準による
平成25年中の割合
延滞金
(納期限
1カ月経過後)
14.6% なし 14.6%
延滞金
(納期限
1カ月以内)
7.3% 特例基準割合 4.3%
還付加算金 7.3% 特例基準割合 4.3%
改正後の特例
(注1)
改正後の基準による
平成26年中の割合
(注2)
特例基準割合
+7.3%
9.2%
特例基準割合
+1%
2.9%
特例基準割合 1.9%
(注1) 特例の割合が本則の割合を超える場合は、本則の割合とします。
(注2) 特例基準割合を、「平成26年中における国内銀行の新規の短期貸出約定平均金利(0.9%)+1%=1.9%」として算出しています。



更新日:2014.01.09

お問い合わせ


お問い合わせフォーム