本文へスキップ

タウンガイドCONCEPT

見どころ、お立ち寄りスポット

館野公園

 六戸町のシンボル的公園。山桜の自然公園として知られており、春には山桜が咲き乱れます。
 園内のさつき沼では、ヘラブナ釣りが楽しめ、キャンプ場(テント持込み)があります。
 秋には、木々が紅葉し園内は赤や橙に色付き、冬には白鳥が越冬のため飛来するスポットでもあります。


道の駅ろくのへ

 六戸町の特産品を展示・販売している「特産品展示・販売コーナー」ほか、手打ちそばやお菓子、また肉類の加工ができる「加工研究開発室」や実習に利用できる「研修室」を備えています。


旧苫米地家住宅

 奥入瀬川流域に現存する家屋のうちでは最古と思われる住宅を修復し、展示しています。住宅内には古い民具や衣装などが展示されており、上北地方の生活の様子を伺い知ることができます。


熊野神社

 文室綿麻呂の家臣笹野尚盛が844年に創建したとされています。この地に「イザナギ」「イザナミ」の二神を祭神としてまつったと伝えられている神社です。


十和田国際カントリークラブ

 昭和39年オープン。青森県で最初に開設された大自然の中の広大なゴルフ場です。冬の雪解けが早く、早春からプレーが楽しめる魅力ある全18ホールです。


星野リゾート青森屋

 みちのく青森の魅力をまるごとご体感いただける温泉旅館。青森ねぶた祭りのショーレストランや源泉かけ流しの露天風呂、馬車で巡る四季の庭園など、旅を彩る感動が満載です。【星野リゾート青森屋ホームページより引用】


旧渋沢邸

 清水建設の始祖の二代清水喜助が手がけた現存する唯一の遺作です。周囲の景色に溶け込み、時空を超えた異空間がそこにはあります。【星野リゾート青森屋ホームページより引用】


特産品

六戸町特産野菜

六戸町特産野菜
 六戸町は、野菜の栽培が大変盛んです。日本一を標榜する大玉にんにくを始め、ニンジン、ながいも、だいこん、キャベツ、ジャガイモ、白菜、ねぎ、ゴボウなど、多彩な農産物が代表的な特産品となっています。大地の豊かな恵みを、ぜひご賞味ください。

問合せ先
JAおいらせ六戸支店
TEL:0176-55-3101

六戸町大玉にんにく

六戸町大玉にんにく
 大きいだけじゃない。農家の技術と情熱が凝縮された品質の良さが自慢の「大玉にんにく」です。
六戸町では、大玉共励会を毎年開催して大きさはもちろん、にんにくとして品質の良いものを常に目指しています。
「六戸大玉にんにく」は良いにんにくを作りたいという生産者の情熱から生まれた、品質重視のブランドです。

問合せ先
道の駅「ろくのへ」メイプルふれあいセンター
TEL:0176-55-4134
JAおいらせ六戸支店
TEL:0176-55-3101

シャモロック

シャモロック
 「シャモロック」は、歯ごたえと味に定評がある「シャモ」と、やわらかい肉質の「黄斑プリマスロック」双方の長所を最大限に引き出した地鶏です。脂肪分が少なくヘルシーで、噛めば噛むほど濃厚な旨味が口いっぱいに広がります。

問合せ先
道の駅「ろくのへ」メイプルふれあいセンター
TEL:0176-55-4134

野菜焼酎

野菜焼酎
 奥入瀬の清流に育まれた野菜を使った焼酎です。ながいも特有の粘りとまろやかなコクの深さで「心」を癒す、ながいも焼酎。心地良い酔いを楽しめる「技」を魅せる、ごぼう焼酎。「体」力パワーアップの源、にんにく焼酎。お気に入りの一本で、今宵一献!

問合せ先
(株)ゆめグリーンAコープ六戸店
TEL:0176-55-3030

アクセス

役場庁舎または町中心部まで

新幹線、鉄道

JR八戸駅から車で20分
青い森鉄道三沢駅から車で20分または十和田観光電鉄バスで25分

航空機

三沢空港から車で20分

車、バス

八戸自動車道百石・下田インターより15分
上北道路金矢インターより15分


町の主な宿泊施設

たなか旅館

所在地
六戸町犬落瀬字後田52-5
電 話
0176-55-2023

六戸温泉

所在地
六戸町犬落瀬字押込93-4
電 話
0176-55-2126

六戸ヘルスセンター

所在地
六戸町犬落瀬字上川原11-5
電 話
0176-55-3124

星野リゾート青森屋

所在地
三沢市古間木56
電 話
0176-51-2121