本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > まち・環境 > 上水道・下水道 > 公共下水道事業の概要

公共下水道事業の概要TITLE

 “公共下水道”とは、主として市街地における下水を排除し又は処理するために、地方公共団体が管理する下水道で、終末処理場を有するもの又は流域下水道に接続するものです。


概要

 六戸町の下水道は、馬淵川流域公共下水道といい、町独自の終末処理場はありません。
 町の下水道管に流入した汚水は、青森県で建設及び維持管理している流域幹線に流入し、この流域幹線を通って馬淵川浄化センター(きらきらセンター)まで運ばれ、ここできれいに処理された後、八戸港に放流されています。

六戸町の公共下水道事業の概要


受益者負担金

 公共下水道が整備された区域では、未整備地区に比べて土地の利便性や快適性が向上し、土地の資産価値が上がり、誰でも利用ができる道路などと違い、利益を受ける方(受益者)が限定されます。そこで、土地の所有者など利益を受ける方に等しく事業費の一部を負担していただいております。
 負担金の額は所有する土地の面積に乗じて算出されます。

 ○土地の面積(平方メートル)×1平方メートル当たりの負担金単価250円
                          (坪単価で825円)  
 
 支払方法は、4年間の8回分割払い(毎年8月・12月)が基本で、毎年8月初旬に納付書を送付します。


使用料

 下水道使用料は、皆さんの家庭や工場、事業所などから流された汚水を処理するために必要な下水管の清掃、修理や処理場の運転管理などの維持管理の費用にあてられます。
  • 使用料 (流される汚水の量によって計算され、その算定基礎となる使用水量は次により算出)
    • 水道水使用の場合
      水道の使用水量
    • 井戸水使用の場合
      世帯人員1人当り5立方メートル(水洗トイレ未使用4立方メートル)
      ※浴槽のある場合は1個当り4立方メートルを加算
    • 水道水・井戸水併用の場合…水道水と井戸水の合算水量

    ※井戸水を使用している場合、世帯人員に変更がある場合は速やかに提出してください。
  • 下水道使用料表
    (1ヶ月につき)
    一般汚水 基本使用料 10立方メートルまで 1,000円
    超過使用料
    (1立方メートル当り)
    11〜30立方メートル 120円
    31〜50立方メートル 130円
    51〜150立方メートル 140円
    151立方メートル以上 160円
    浴場・プール 基本使用料 10立方メートルまで 900円
    超過使用料 11立方メートル以上 20円
      上の表に基づいて算出した額に8%の消費税を加算した金額が下水道使用料となります。


料金の納付

 下水道使用料は現在八戸圏域水道企業団へ収納事務を委託しており、水道料金と併せてお支払いいただきます。使用した水量に応じて2ヶ月に一度納入通知書が送付されますので、金融機関の窓口又はコンビニエンスストアでお支払いいただくか、口座振替によって納付していただきます。


融資あっせん・奨励金

 水洗化(排水設備)工事をするために資金の融資をされる場合は金融機関にあっせんします。詳細については、水洗化工事おける融資あっせんをご覧ください。
 また、自己資金で水洗化(排水設備)工事をされた方には奨励金を交付します。
 それぞれにおいては要件があるため、詳しくは下記担当までお問い合わせください。



更新日:2014.04.01

お問い合わせ


お問い合わせフォーム