本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 産業・ビジネス > 農林業 > 松くい虫被害の予防

松くい虫被害の予防TITLE

 松くい虫から松林を守りましょう!


 松くい虫被害は、マツノザイセンチュウという小さな線虫がマツの木に侵入することによって、マツが枯れてしまう伝染病のことです。
 平成25年6月17日、深浦町のクロマツからマツノザイセンチュウが確認され、青森県で自生するマツでは3例目となる松くい虫被害が確認されました。
 もし、松くい虫被害が、県内にまん延することになれば、農林水産業をはじめとする産業・経済のほか、本県が誇る自然景観や観光資源などに大きな影響を与えます。
 松くい虫被害を防ぐためには、葉が黄色に変色したマツや枯れたマツを早い段階で取り除くことが大切です。
 自宅の庭木や街路樹など、身の回りで枯れているマツや枯れかかっているマツを見つけたときは、六戸町役場産業課または上北地域県民局地域農林水産部林業振興課、最寄りの森林組合までお知らせください。
 大切な松を松くい虫被害から守り、次の世代へ引き継いでいくため御協力お願いします。


  • 問い合せ先
    • 上北地域県民局地域農林水産部林業振興課 TEL:0176-24-3379
    • 上十三地区森林組合 TEL:0176-23-5011
    • 六戸町産業課 TEL:0176-55-4495



更新日:2013.07.11

お問い合わせ


お問い合わせフォーム