本文へスキップ

文字の大きさ.標準中大

メイプルくん

青森県上北郡六戸町。恵みの大地と人が結び合うやすらぎと感動の定住拠点。

TOPページ > 産業・ビジネス > 農林業 > 臨時おいらせ営農情報

臨時おいらせ営農情報(台風第24号に対する技術対策)TITLE

 青森地方気象台によると、台風第24号が、9月30日から10月1日にかけて東北地方に接近し、本件も大荒れの天気となる恐れがあるため、最新情報の把握につとめるとともに農作物の栽培管理に留意してください。 

共通の対策

◎事前対策
 強風時には無理な作業を行わないようにするほか、地盤が緩み崩壊の恐れがある農地・林地及び 農道・林道並びに増水中の河川などには、絶対に近寄らないようにし、異常を発見した場合は、 速やかに市町村等へ連絡する。

◎事後対策
 浸水や冠水したほ場では、明きょやポンプにより速やかに排水する。

水稲

◎事前対策
 (1) 既に刈取適期を迎えているので、速やかに刈り取る。
 (2) 刈り取りが間に合わない、又はできないほ場は、水尻を開け排水に努める。
 (3) はさ掛けなど自然乾燥中の稲束は、飛散しないように補強する。

◎事後対策
 (1) 土砂が流入した場合は、速やかに取り除く。
 (2) 倒伏したほ場は、稲株を引き起こし、4〜5株ごとに止葉の基部を束ね、穂発芽等による 品質低下を防ぐ。
 (3) 冠水や倒伏で品質低下が懸念される場合は、被害を受けていないほ場と仕分けして刈り取る。

畑作・野菜

◎事前対策
 (1) ほ場や施設周辺に排水溝を設けるなど、排水対策に努める。
 (2) ビニールハウスが倒壊したり被覆資材が飛散しないよう施設の点検補修を行うとともに、 マイカ線や支柱などで補強する。
 (3) ながいもの支柱が倒れないように補強する。

◎事後対策
 (1) 浸水・冠水等により損傷を受けた場合は、病気が蔓延しないよう、薬剤を散布し、防除に努める。
 (2) ながいもで「穴落ち」した場合は、速やかに修復する。

畜産

◎事前対策
 (1) 低地や排水の悪い飼料畑は、溝を設けるなどの排水対策を行う。
 (2) ロールベールサイレージはストレッチフィルムの破損を防ぐため、シート等で覆う。
 (3) 畜舎等は、破損を防ぐため、支柱等で補強するとともに、シャッターや窓などを完全に閉める。

◎事後対策
 (1) 畜舎が浸水した場合は、家畜伝染病の発生を予防するため、消毒を徹底する。
 (2) ロールベールサイレージのストレッチフィルムが破損した場合は、破損部分を速やかに 補修するとともに、できるだけ早く
   家畜に給与する。
 (3) 冠水等の被害を受けた飼料は、品質を見極め、十分注意して給与する。

臨時おいらせ営農情報

 平成30年9月28日 臨時おいらせ営農情報PDF文書(PDF文書/292KB)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはこちらをご覧ください。


更新日:2018.09.28

お問い合わせ


お問い合わせフォーム